個人サロン・リラクゼーションサロン専門・ホームページ制作・作成講座・SEO対策・W3C・シンプルデザイン

ホームページ作成講座 < 拡張子の表示方法

拡張子の表示方法

ホームページ作成の準備として、拡張子を表示しておく必要があります。

拡張子とは、ファイルの種類を示すものです。
ファイル名の後に.(ピリオド)拡張子名みたいに表示されます。

ホームページ作成でよく使われる、index.htmlというファイルですが、
上記の場合はindexがファイル名で、htmlが拡張子となります。

他に画像ファイルだと、jpg、gif、pngなどの拡張子があります。

パソコンの設定を変更しないと、拡張子を表示しない設定になっている場合がありますので、
ファイルの種類を見分ける場合に拡張子を表示させる設定にしなければいけません。

うちのパソコンはWindows7しかないので、Windows7での拡張子の表示設定の仕方を載せておきます。

まずコントロールパネルをクリックして、

デスクトップのカスタマイズをクリック

拡張子表示設定の説明

フォルダーオプションをクリック

拡張子表示設定の説明

フォルダーオプション上部のタブを表示にして
登録されている拡張子は表示しないのチェックを外す。

拡張子表示設定の説明

これで拡張子の表示設定は完了です。

拡張子が表示されていないとこういう感じですが、

拡張子表示設定の説明

拡張子を表示させるとこのようになります。

拡張子表示設定の説明

ご質問がありましたら、メールフォームよりお問合せ下さい。

お問合せメールフォーム

このページの先頭へ トップページへ